富山県砺波市の地元の呉服店

 2017(平成29)年、西陣織産地は「応仁の乱(1467-1477)」を機に「西陣」と称されて550年を迎えます。

西陣織工業組合では、この記念すべき大きな節目にあたり、西陣織産地の輝かしい足跡をふりかえり、心機一転産地の大いなる飛躍をめざして、各種の記念事業の展開をされております。

弊店におきましても「西陣550」記念事業の展開をしております。産地へ直接足を運び、商品の鮮度・品質を更に極めた品ぞろえをしております。

 

 

【寺島呉服店blog】
日々の出来事、感じた事・お知らせをブログでも綴っています。
←是非、のぞいてみてください。

お知らせ

2018 振袖常時展示中

随時新柄の振袖が入荷しており。常時振袖展を開催しております。 お客様のお考えに合わせて、3つのプランからご提案 …

きもの着方教室をはじめました

きものが自分で着られるように・・ 「日本の文化」の代名詞でもあるきものをもっと日常的に感じていただきたく きも …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.