富山県砺波市の地元の呉服店

別誂え暖簾

  • HOME »
  • 別誂え暖簾

別誂え暖簾(のれん)

屋号や家紋、職業を表す暖簾は江戸期から大正・昭和の商家の看板の象徴でありました。
今日では、この暖簾の標識としての機能に加えて、間切りや日よけの効果を生かした

インテリア、エクステリアの工芸品としても大きく発展しています。
チチをつけて竿を通し吊るす関東風、袋縫いにして竿を通し吊るす関西風といった違いだけでなく、各店の個性的なデザインの暖簾が増えています。これぞ【店の顔】ともいえる
暖簾を作ってみませんか?

慶事の際やお祭りの際のご自宅の玄関幕も玄関のサイズに合せて承ります。

※見積もり等ご相談承ります

noren2 noren3 noren11

お気軽にお問合せください。 TEL 0763-32-2614 営業時間 9:00~19:30
定休日 毎週水曜日

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.